59meters

PCゲーマー、ヌーブスチーマー。 記事は書き留める程度。毎週土曜日18:00に更新予定

3年かけて1000のゲームを紹介した記録

itch.ioから次の記事が公開された。

3 years and 1000 creators, Steve Cook's quest to curate the un-curateable

かいつまんで説明すると@moshboyが約3年かけて1000人のゲーム、正確にはゲーム開発者を紹介した。
それぞれの開発者がそれぞれゲームを公開しているサイトを持ち、遊ぶことができる。
検索の労力は並大抵のものではないだろう。何故なら異なる個人開発者を探す必要があり、中にはsteamやitch.io等を使わない個人のサイトの場合もあるからだ。
ちなみにこの企画は元々101人の開発者による101個のゲームをまとめる企画からきているらしい。
3年の期間はこのバンドルから数えた期間である。
続きを読む

マップ自動生成型パルクール

今回紹介するのはGenerativeCityFreeRun。サイトはこちら。動画は記事内下部の続きを読むをクリックすると出てくる。

タイトルのとおり、自動生成された町を自由に歩ける。ただしランダム設定された目標はあるがまだ時間制限等はなく、DyingLightやMirror's Edgeのようなアクション要素もない。用意されているのはジャンプと前後左右の移動とマップの新規自動生成ボタンのみ。

2015-08-11_00006
小さく見える赤い目標。どう進んでも自由。

初めは動画のタイトルを見るにまだ製作途中だと思ったが、動画投稿は6月9日であり、ゲームの最終更新は6月26日。そのためEalryLookの意味が"記事公開時(8月11日)もまだ製作途中"の意味ではないように思える。アクション要素は追加されないだろう。
そのことを踏まえても、様々な建物を元に自動生成すされるマップを見るのは心が躍る。屋根伝いのみで目的地へ行くことも、下へおりて狭い路地を縫って進むことも出来る。アクション要素の不足を残念に思うゲームだった。
2015-08-11_00004
DyingLightで見たかも知れない光景。

2015-08-11_00010
左の路地から右へ道が続いているのが見えるだろうか。

起動前にReadMeファイルの一読をお勧めする。
ちなみに同製作者はStrangeBuildingsというものも公開している。サイトはこちら。自由な移動は可能ではあるが、製作者にとってゲームではないらしい。

更新再開します

 身の回りのことが一段落しつつあるので、また少しずつ再開したいと思います。毎週土曜日更新とはいきませんが、面白いゲームがあれば紹介していきます。
 基本的にはいわゆるマイナーゲームになります。マイナーに明確な基準はありませんが、強いてあげるとすれば有名なゲーム情報サイトで2,3回ほども紹介されないゲームでしょうか。その程度を超えると、そちらを読めば済んでしまうのでわざわざひっそりとしたこのブログで紹介しなくてもいいかな、となる事は多々あります。もちろん有名であっても書きたくなれば紹介していきますが。

 よく更新再開しますという記事を書いた後一年ぐらい更新が止まるサイトを見かけます。そうはならないようにしていきたいところです。更新の負荷を考えて、文章は少なめにしていくつもりです。ツイッターのように「こういうゲームがあるよ」と知らせるだけの記事が多くなるかもしれません。ブログ記事はツイッターより残りやすいので差別化できているとは思うもののどうなるか。

ゆっくりの更新にはなりますがまたよろしくお願いします。

定期更新休止のお知らせ

毎週土曜日の更新を止めます。理由については以下の通り。

まず面倒になった。結局の所はこれが大きいです。

次に記事を書きたいゲームがない。文章を書くこと自体は嫌いではありませんが、記事を書くとなるとそれなりの手間になります。そうした手間をかけてまで記事を書きたいゲームは一週間毎に会えるわけではありません。ちょっとしたゲームの紹介であればミニブログとも言われるtwitterで済んでしまいます。元々は紹介したいゲームがあってブログを立ち上げたものの、今ではブログのためにゲームを探す始末です。

気づいたらブログを立ち上げてから一年経ちました。一時はニコニコの実況の影響なのか一部のホラーゲームからのアクセスが爆発的に伸びました。1日のアクセスが過疎期の一ヶ月のアクセスになる日もあるぐらいです。今ではアクセスは落ち着きましたが、それなりに人が定着してくれたみたいです。毎週土曜日の更新もそれなりに続けていて、これを断ち切ってしまうのはもったいない気もします。しかし上記の理由と他、書ききれない自身の都合により定期更新を止めます。

ブログ自体は続きます。記事を書きたくなるゲームに出会ったり、ゲームについて思うところがあれば更新します。
これからもよろしくおねがいします。

サバイバルゲームをいくつか

気になったサバイバルゲームを軽く紹介。全て早期アクセス。

Rising World(ストアページ)
システムはマイクラに似ているがマイクラよりかはリアル寄りのグラフィックで、ブロックの種類が豊富といった所か。
早期アクセスかつリリースから数ヶ月ということでこれからに期待といった段階とのこと。ソースエンジンゲームのスプレーのように自分で所有している画像を貼り付けられるらしく、他プレイヤーに対して何かしら主張をしたいサバイバルゲームではかなり魅力的だ。

・Miscreated(ストアページ)
グラフィックが綺麗、既存の建物が多い、建築の自由度が高い等々、ゲームの基盤こそはいいもののまだまだ不満点は多いようだ。過疎な上に海外サーバーしかないようなので現状の購入は厳しいかもしれない。とはいえアップデートの頻度は高く、基盤の良さもあって今後に期待できそうだ。乗り物が追加される予定なのは嬉しい。

・Stranded Deep(ストアページ)
島が複数存在し、一つ一つの島が小さいため定住は難しく、島々を転々としていくゲーム。沈没船、漁など面白そうな要素は多いが現状では不満の声も目立つ。リリースが今年の一月末かつ早期アクセスなのでこれからであり、ウィッシュリストに入れて、様子見してもいいかもしれない。

・Salt(ストアページ)
Stranded Deep同様、島々を転々とするゲーム。サバイバルよりは探索に重点を置いているらしい。むしろローグライクゲームのようだ。現状でも評価は高いうえにアップデートには精力的なので完成を待たずに購入も有りだろう。
twitterライン
ギャラリー
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • プログラミングとパズル GlithSpace
  • プログラミングとパズル GlithSpace
  • プログラミングとパズル GlithSpace
  • プログラミングとパズル GlithSpace
  • プログラミングとパズル GlithSpace
  • Overload所感
ブログについて
steam、フリーゲームを中心としたPCゲームについて取り扱っていきます。マイナーなゲームを書く事が多くなります。
  • ライブドアブログ