59meters

PCゲーマー、ヌーブスチーマー。 記事は書き留める程度。毎週土曜日18:00に更新予定

プログラミングとパズル GlithSpace

2015-02-14_00010

今回紹介するのはGtitch Space。ストアページはこちら
本作は主観パズルゲームになる。プログラミングの概念を用いたパズルだ。
続きを読む

海底探索 narcosis

今回紹介するのはNarcosis。公式サイトはこちら。恐らくホラーゲーム。

舞台は光が届かないぐらい深い海の底。暗闇をライトで照らすというホラーゲームの定番からこのゲームも外れていない。酸素メーターの他にSAN値(正気度)の概念もあり、確定ではないがクトゥルフが関わってくるかもしれない。

発売予定日は2015年秋とのこと。深海とホラーの組み合わせはかなり楽しみ。

動画は「続きを読む」から
続きを読む

Overload所感

今回はOverloadについて。クリアはしているが2作目もまとめての総評にしたいため、今回は軽い感想にとどめておく。

2015-01-31_00013
かわいいゴブリン達
続きを読む

Toxikkプレイ所感

先日発売されたToxikkの概要を箇条書きでまとめる。

・早期アクセス
・現状ではマップは1つ、モードはDM・TDM、武器は7種類
→2月上旬にはマップ・ゲームモード・武器が1種類ずつ追加される。
→5月には正式リリースされる。このときには8マップ・7ゲームモード・9種の武器が実装されている。
これらに関する情報はこちらに詳細が載っている。

・基本的にUT3に似ている。
・スポーツ系ではあるが足は速くはない。バニホもない。UT3と同じような速度。
→そのためどの銃も当てやすく、(現状は)移動の技術もいらないのでとっつきやすい。

・武器はロケットが突出して強いが、ほかの武器も十分使えるため、そこまで問題ではない。修正パッチで修正できる問題。
→むしろロケットの取り合いがあるため、戦局が分かりやすくなっている。
・武器は標準的なものが揃っている。風変わりなのは火炎放射器ぐらいか。

・変わった機能としては透明化と死んだふり。
・透明化は1~2秒程度でかなり短い。緊急回避と出会い頭に使う程度か?
・死んだふりは現状かなり有効。ただし慣れた人同士になれば、混戦時でもない限りバレるだろう。

早期アクセスなので以上のことは変わる可能性がある。
筆者としてはカジュアルめのスポーツ系FPSでとっつきやすく、面白い。アップデートに期待といったところ。

期待のホラーゲーム一覧

最近筆者が期待しているホラーゲームについて二つ紹介。まだ発売していないので情報が不確かなところが多い。

SOMA(サイト)
深海の施設が舞台のホラーゲーム。深海のホラーゲームというとBioShockが真っ先に思い浮かぶがこちらは都市を形成しているわけではなく、あくまで施設。それもあって深海の設定がどのような形で活きるかは分からない。出来ればストーリー設定だけでなく、目に見える形での演出があると嬉しい。以前記事を書いたFarSkyではないが深海の未知の世界には惹かれる。

開発はAmnesiaの所ということで心配はいらないだろう。同製作陣が開発したMachine for pigsも評価が分かれるが決して悪い出来では無かったと聞いている。
続きを読む
twitterライン
ギャラリー
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • プログラミングとパズル GlithSpace
ブログについて
steam、フリーゲームを中心としたPCゲームについて取り扱っていきます。マイナーなゲームを書く事が多くなります。
  • ライブドアブログ