はじめに:シューティング要素のない主観視点ゲームもややこしくなるのでそれも含めてFPSと呼んでます。各自脳内変換でお願いします。

腕が見えるFPSはまあ普通ですね。Outlastの壁覗きで手を添える動作があるように、リロード以外にもちょっとした動作があると少し嬉しい。
足が見えるFPSというとやや減ります。ゲームによっては足が見えると崖っぷちに立つ際の指標になってありがたいです。

胸が見えるFPSはどうでしょうか


実はあります。TrespasserとLemmaです。Trespasserに関しては見えてもありがたみが薄いので飛ばします。こちらの1分あたりを再生すれば見れます。

Lemmaの主人公の胸は呼吸に応じてわずかに動きます。物理演算はかかっていないようです。
Lemmaはパルクールゲームでして、抽象的なステージに対して主人公の服装はセーターにジーパンの普段着といた変わった世界観です。公式はこちら、デモ版はこちらから。グリーンライトによると2014年11月に出るようです。
画像はあえて貼りませんので気になる方はデモを落としてみましょう。


物 理演算で胸が揺れる表現はいくつものゲームでお目にかかることが出来ます。特にセインツロウではふざけたサイズで揺れてくれるというのに、未だにFPSで はその恩恵を受けれていないどころか、表示されることすらありません。SkyrimではMODで胸を大きくは出来ますが、結局三人称にしないと分かりませ ん。Skyrimなら主観視点で表示されるMODがあっても不思議ではない気がしますがどうなんでしょうか。

そもそもFPSだと女性主人公が少なく、足のアニメーションがないこともしばしば。あってもミラーズエッジのように視界に入ることの無い平坦な胸ではどうしようもありません。

まとまりの無い記事になってしまいました。まあもうちょっと増えて欲しいものです、胸が見えるFPS。