59meters

PCゲーマー、ヌーブスチーマー。 記事は書き留める程度。毎週土曜日18:00に更新予定

2014年04月

見える電子音楽 MethLab プレイ

今回はMethLabというBGM探索ゲーム。プレイはこちら。ブログはこちら

3D空間を飛び回る(歩き回る)ことでBGMを増やしていく(探していく)というゲームはたまに見る。その大体は深海だとか、草原だとか穏やかな世界を飛び回る、歩き回ることになる。しかしこのゲームは大分攻撃的。ここまで見えにくいゲームもなかなかないだろう。それでもこの見えにくさは音の波紋が広がる灰色の世界に適している。

ゲーム中に散らばっている音源を左クリックで集めてからTABキーを押すことで曲を再生できる。電子音楽の良曲ばかりだ。曲に合わせて灰色の世界に流れているものもWMVのサウンド視覚化のように動きを変える。気に入った曲があったらこちらから作者検索してみるといいだろう。

なお、Ctrl+Shift+Fで全画面化できる。

PSmoveを使ったリアル対人ゲーム

偶然下の動画を見つけた。相手のPSmoveを振動させたら勝ちのようだ。興奮故に自分から激しい動きをして負けてしまう人もいる。

Johann Sebastian Joust! from Die Gute Fabrik on Vimeo.


PSmoveを使っているがそれ以外にはディスプレイもオーディオ機器も一切使っていない。TVゲームの機材を使っているのに相手と横並びに並んでではなく、対面に向かい合って遊ぶのは新鮮に感じる。PSmoveは持ってすらいないがちょっと欲しくなる。公式サイトはこちらのようだ。

いつしか撮ったSS風景録

先日今まで撮ってきたSS(スクリーンショット)を見る機会があり、こうした画像を貼ることもある意味ゲーム紹介のアプローチの仕方ではないかと感じた次第です。そこで今回はゲーム内で取ったSSをいくつか貼っていきます。視覚的な鮮やかさだけでなく、シチュエーションや雰囲気が好きなやつとかも混ざってます。

参考として筆者のグラフィックボードはGTX 660と記しておきます。またゲームによってはAllHigh設定で撮っていないはずです、最近出たものは特に。画像をクリックで1920×1080に拡大されるはずです。

Trine2
2013-10-13_00006

続きを読む

超Ocufes、超体験レポート

超OcufesでOculusRiftを体験するためにニコニコ超会議に行ってきました。今回は超Ocufes内でのOculusRiftを通したVR世界の体験レポート及びその他もろもろについて書いていきます。

先に一言。今回の記事の中で超Ocufesの画像は一切ないです。恥ずかしいことにOculusRift体験に夢中で撮り忘れました、すみません。そこで記事は全て文字です。ただでさえ文字だけの記事は読みにくいというのに、画像があってもイメージが掴み難いOculusRiftの紹介をしようというわけです。なかなか無茶な挑戦ではあります。それでも今回の超Ocufesは文字だけでも記事にしようと思うほど未来にあふれていました。

もう一つ。筆者が行ったのは一日目の4/27(土)のみ。そのため体験レポートも一日目に展示していたもののみになります。二日目の方、申し訳ありません。
続きを読む

Little Red and Professor Wolf 赤頭巾の少女

今回紹介するのは開発中のLittle Red and Professor Wolfについて。IndieDBで活動しているようだ。リンクはこちら

capture-d_c3a9cran-2014-03-12-c3a0-11-58-34


一人開発だからか解像度は低く、アニメーション等が洗練されていないように見える。
しかしこのゲームは強烈な個性を持っていそうだ。IndieDBのページをぜひ見て欲しい。
続きを読む

Viscera Cleanup Detail プレイ所感

今回はお掃除ゲームViscera Cleanup Detailについて。このゲームの目的は掃除である。最近の需要のわからないSimulatorシリーズに乗っ取ってCleanSimulatorと名乗っていいかもしれない。馬鹿げーであり、地味げーであるこれまた変わった作品である。しかし侮れない。もしマインクラフトで整地作業を苦痛を感じずにやってしまう人、シミュレーションゲームで勝利条件を満たしてもひたすら環境整備を続ける人はこのゲームにハマる可能性がある。

ゲーム内容は死体の片付けが多くを占めているためグロテスクな表現がある記事画像にもグロ要素があるため苦手な人は注意して欲しい。

2014-04-21_00001



続きを読む

二歳児ADV AmongTheSleepアルファ版プレイ

今回はAmongTheSleepのアルファ版について。アルファ版はこちらから無料でプレイできる。開発はThePlanの記事でも述べたKrillbite Studio。記事内はネタバレが多く含まれている。支障はないだろうが先のプレイをお勧めする。

二歳児だけあって視点の位置は低い。これがしゃがみでなく、立ち状態。
2014-02-18_00007
続きを読む

ナイフを持った女の子 whichプレイ

今回はWhichというフリーゲームについてです。ホラーゲームではないので安心してください。ダウンロードはこちらから。
2014-04-14_00024
ホラーゲームではありませんが少々不気味な空間であります。そして終わり方はWhichのタイトルどおり、二通りあります。残念ながら3通りはありません。
注意点としては一部アイテムが見つけにくいことです。注意をひかない場所も探す必要があります。
想定プレイ時間が短いので多くは書きません。ぜひMike_inel氏による独特で寂しい世界観を体験してみてください。
2014-04-14_00012

通路練り歩きホラー Vanishプレイ

今回はVanishなるフリーのホラーゲームVanishについて。DLはこちら

2014-04-13_00006

1時間程プレイしましたが怖すぎてクリアは諦めました。
続きを読む

日本人の監督によるサイコホラーTPS「The Evil Within」

とても楽しみなゲームが出てきました。The Evil Withinというゲームです。まずは先日公開のトレイラーから



出てくる敵、演出に購入意欲が高まります。どうもサイレントヒルみたいな印象があり、調べてみると監督はどうやら日本人の三上真司氏のようです。関わったゲームはバイオハザードデビルメイクライといった有名なものからVANQUSHなどの挑戦的なものまでいろいろあるそうで一定以上の質は期待できそうです。サイレントヒルは関わってないようでした。

邦題はPSYCHOBREAKで発売日は8/26とのこと。公式サイトとタイトルは何故か分けられている。国内はサイコブレイク、海外はThe Evil Within
twitterライン
ギャラリー
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • プログラミングとパズル GlithSpace
ブログについて
steam、フリーゲームを中心としたPCゲームについて取り扱っていきます。マイナーなゲームを書く事が多くなります。
  • ライブドアブログ