今回紹介はAthleticDesign こちらからプレイできる。

基本的にGUI(視覚的な操作方法)をうまく活用してパズルを解いていく形になる。ステージ形式になっており、一つ前のステージの要素を発展させたステージも多く、解きやすい。ひらめきと論理の両方を用いる必要がある。

ネタバレになるが少しだけプレイの仕方を書いておく。基本的にゲームは"NEXT LEVEL"と書かれたボタンを押すことで次のステージに進める。そして謎解きは"NEXTLEVEL"ボタンが表示されない→"表示"のタブキーを探ってみればよいのでは?といった風に解くだろう。GUI操作をメタっぽく捉えれば解けるかもしれない。


話はそれるがthe stanley parableはゲームのメタをストーリーに用いたがゲームのメタをパズルにしたゲームはないだろうか。あれば是非やってみたい。

もうひとつそれるが昔流行ったフラッシュゲームを思い出す。ソースを読む必要まである面白いパズルゲームだった。