59meters

PCゲーマー、ヌーブスチーマー。 記事は書き留める程度。毎週土曜日18:00に更新予定

2014年12月

コミケ3日目の注目ゲーム

2014年、冬のコミケの注目ゲームをいくつか。同人ゲームという都合上公式サイトが存在しない(見つからない)ものもあるため代わりに参考サイトをリンクしています。こちらも参照

続きを読む

友人にゲームを勧めるいくつかの方法

友人にゲームを勧めるとき、どのような手法を使っていますか。恐らく多くが口頭(文字)での説明が多いかと思います。そして苦戦しているのではないでしょうか?筆者も苦戦しています。興味を持ってもらうことは中々難しいです。

そこで筆者が試したいくつかの方法を紹介します。全てが効果的とは限りませんが参考になれば幸いです。また、一人プレイ専用のゲームも含めて勧めることを想定しています。
続きを読む

私的なGOTY

今年、2014年の私的GOTYです。
若年PCゲーマーのきまぐれ様の方で開催されました僕の私のGoTY 2014に参加しています。ルールは今年のゲームでなくとも良いみたいなのですがせっかくなので今年のゲームのみに絞ります。それ以外にも面白かったゲームを記事の後ろで紹介します。

続きを読む

パズルゲームの弱み

パズルゲームをプレイしているとどうも中盤から退屈もしくは苦痛に感じます。他のゲームでも感じますが、パズルゲームでは特に感じます。何故でしょうか?恐らく下の弱みが考えられます。

弱み

考えられる弱みとしては何となくで解けてしまう工程の煩わしさ、の2点になります。
弱みの中に単調さについても考えましたがこれはパズルゲーム以外にも当てはまるものなので外しました。

まず「何となく解けてしまう」問題ですね。ひらめきを否定しているわけではありません。「表面的に分かっている部分をなぞったら解けてしまった」、これが弱みです。言い換えるなら「確信を得ずに、とりあえずキーワードを使ったらゲーム側から答えが出てきた」でしょうか。

他にも知恵の輪。簡単な難易度の知恵の輪はガチャガチャやっていると外れてしまうことがあります。もしかしたらそれは無意識の内に総当たり(試せる方法を全て試す)法で解いているかもしれません。しかしどちらにせよ確証を持たずにパズルを解くことが面白いとは(少なくとも自分は)思えないのです。


次に「工程の煩わしさ」。「答えが分かっている、答えまでの手順も分かっている、けれど分かりきった手順を踏む行為が面倒くさい」が当てはまります。やたら移動に時間がかかる3Dゲームの立体パズルでよくあります。


とりあえずこの2点でしょうか。後はゲームに限った話ではありませんが疲れもあるかと思います。脳の疲れです。他のゲーム以上に思考を試されるのですぐ疲れてしまい、長続きしないというわけです。結局これが大きいのかもしれません。
twitterライン
ギャラリー
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • プログラミングとパズル GlithSpace
ブログについて
steam、フリーゲームを中心としたPCゲームについて取り扱っていきます。マイナーなゲームを書く事が多くなります。
  • ライブドアブログ