59meters

PCゲーマー、ヌーブスチーマー。 記事は書き留める程度。毎週土曜日18:00に更新予定

雑記

エンジニアからテロ対策、Air Control どうなるか

Air Controlなるゲームが発売される。steamページはこちら
おそらく飛行機関連のシミュレーターゲームになるはず、なるはずなのだ。ストアページの"ゲームについて"を見ると、やれることはエンジニア、客室乗務員、操縦士。
ここまでなら普通のシミュレーターゲームになる。ヤギが飛ぼうが臓器が飛ぼうがシミュレーターと名乗ることができるのだ、問題は無いはず


しかしやれることにもうひとつテロ対策がある。さらに下の動画を見て欲しい。テロ対策としては間違っていそうな古い銃を持ったり、UFOに乗るべきな方々がおとなしく座っていたり、剣を持って宝箱の前に立っている。前述の文のシチュエーションが一つのゲームに混在することはシミュレーターでなくても馬鹿ゲーの部類に入るだろう。それにしてもFalloutのB.O.Sの被り物らしきものが見えるが大丈夫なのだろうか。

4/1にGoatSimulatorが出た。外科医にも引けをとらないインパクトだった。AirControlはどうなるか。$10なら買ってしまうだろう。

発売日はわからない。 5/1のときは5/3に発売と書いてあったが、記事作成時はComingSoonになっている。

Hellraid 早期アクセスは秋

Hellraidの公式サイトが更新された。詳しくはこちら
目ぼしい情報は以下のとおり
・Story, Mission, Arena の3つのモードがある。
・MissionはL4Dのような目標まで進むもの、Arenaはサバイバル系といった感じか
・クラス(役職)の概念は無く、武器や杖といった所持品を変えるのは容易
武器、魔法、敏捷性のスキルツリーがあるとのこと
・防御の概念によりdeadislandの避ける殴る戦闘よりテンポがよさそうな印象。動きも軽快。
2014年 秋に早期アクセス
発売は2015年
延期は残念。早期アクセスは過疎らないか不安。CS機販売がメインなのだろうか...

PSmoveを使ったリアル対人ゲーム

偶然下の動画を見つけた。相手のPSmoveを振動させたら勝ちのようだ。興奮故に自分から激しい動きをして負けてしまう人もいる。

Johann Sebastian Joust! from Die Gute Fabrik on Vimeo.


PSmoveを使っているがそれ以外にはディスプレイもオーディオ機器も一切使っていない。TVゲームの機材を使っているのに相手と横並びに並んでではなく、対面に向かい合って遊ぶのは新鮮に感じる。PSmoveは持ってすらいないがちょっと欲しくなる。公式サイトはこちらのようだ。

いつしか撮ったSS風景録

先日今まで撮ってきたSS(スクリーンショット)を見る機会があり、こうした画像を貼ることもある意味ゲーム紹介のアプローチの仕方ではないかと感じた次第です。そこで今回はゲーム内で取ったSSをいくつか貼っていきます。視覚的な鮮やかさだけでなく、シチュエーションや雰囲気が好きなやつとかも混ざってます。

参考として筆者のグラフィックボードはGTX 660と記しておきます。またゲームによってはAllHigh設定で撮っていないはずです、最近出たものは特に。画像をクリックで1920×1080に拡大されるはずです。

Trine2
2013-10-13_00006

続きを読む

超Ocufes、超体験レポート

超OcufesでOculusRiftを体験するためにニコニコ超会議に行ってきました。今回は超Ocufes内でのOculusRiftを通したVR世界の体験レポート及びその他もろもろについて書いていきます。

先に一言。今回の記事の中で超Ocufesの画像は一切ないです。恥ずかしいことにOculusRift体験に夢中で撮り忘れました、すみません。そこで記事は全て文字です。ただでさえ文字だけの記事は読みにくいというのに、画像があってもイメージが掴み難いOculusRiftの紹介をしようというわけです。なかなか無茶な挑戦ではあります。それでも今回の超Ocufesは文字だけでも記事にしようと思うほど未来にあふれていました。

もう一つ。筆者が行ったのは一日目の4/27(土)のみ。そのため体験レポートも一日目に展示していたもののみになります。二日目の方、申し訳ありません。
続きを読む

Little Red and Professor Wolf 赤頭巾の少女

今回紹介するのは開発中のLittle Red and Professor Wolfについて。IndieDBで活動しているようだ。リンクはこちら

capture-d_c3a9cran-2014-03-12-c3a0-11-58-34


一人開発だからか解像度は低く、アニメーション等が洗練されていないように見える。
しかしこのゲームは強烈な個性を持っていそうだ。IndieDBのページをぜひ見て欲しい。
続きを読む

日本人の監督によるサイコホラーTPS「The Evil Within」

とても楽しみなゲームが出てきました。The Evil Withinというゲームです。まずは先日公開のトレイラーから



出てくる敵、演出に購入意欲が高まります。どうもサイレントヒルみたいな印象があり、調べてみると監督はどうやら日本人の三上真司氏のようです。関わったゲームはバイオハザードデビルメイクライといった有名なものからVANQUSHなどの挑戦的なものまでいろいろあるそうで一定以上の質は期待できそうです。サイレントヒルは関わってないようでした。

邦題はPSYCHOBREAKで発売日は8/26とのこと。公式サイトとタイトルは何故か分けられている。国内はサイコブレイク、海外はThe Evil Within

ゲームを遊ぶのか、ゲームを評価するのか

墓参りゲーム "The Graveyard"などを手がけたTale of Talesによってtwitter上に以下の事が呟かれた。 呟きはさらに下の文に続く 自分なりに日本語にしてみると

 "ゲームはお粗末な(※)娯楽になったように思える。まだ(ゲームを)遊ぶことを楽しんでいるか定かではない。人々はセールで多くのゲームを買うが遊ぶのはほんの少しだ。
ゲームを遊ぶことよりも議論することを楽しんでいるように見えるのだ。"
※:お粗末はcasualの単語から汲み取った。適切ではないかもしれない。

上の日本語は決して訳ではなく、あくまで自分なりの解釈だ。というよりも正確に訳せる自信が無い。記事を読んでくださっている人も是非自分なりの解釈をして欲しい。続きを読む

EtherOne 発売前セールか

EtherOneが3/25(どこの時間が基準かはわからない)の発売に向けてDeluxe Editionのセールをしている。steamKeyもついてくる。
$29.9→$16.99と中々気前が良い。購入はHumbleStoreから出来る。リンクはこちら
DeluxeEditionということで以下の特典がついてくる
  • ther One Screenplay (PDF)
  • Ether One OST (MP3 + FLAC)
  • Ether One Comics (PDF)
  • Ether One Digital Artwork
  • Deluxe Edition Wallpapers
  • Some addition concept art by Josh Taylor
  • DRM-free and Cross-platform builds, plus a Steam key (upon release)
セール終了の正確な時間が分からないため興味があったらすぐに購入することをお勧めする。

ちなみにDeluxe editionが$29.99であるのに対し通常版は$19.99であり、上記の特典に興味が無ければsteamセールを待ってもいいかもしれない。、またHumbleStoreでは発売前セールを明記してないが公式HPの”Buy Now”から見れる購入画面では"Sale ends in 1 day!"と記してある。

追記(2014/3/25 3時ごろ) 日本ではsteamで26日に発売になるようだ続きを読む

F.E.A.R開発陣によるBetrayer 3月24日リリース

名作FPS F.E.A.Rの開発者を中心に手がけられていたBetrayerが3月24日にリリースとなった。早期購入も$14.99で可能であり、リリース以降が$19.99になることを考えると待ちきれない人は今すぐ買って問題ないだろう。自分も購入したので機会があったら印象なり、総評なりを書きたい。続きにてトレイラー動画を埋め込んである。

Betrayer_6

続きを読む
twitterライン
ギャラリー
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • [ネタバレ]Far Cry 5のEDとテーマの考察
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • マップ自動生成型パルクール
  • プログラミングとパズル GlithSpace
ブログについて
steam、フリーゲームを中心としたPCゲームについて取り扱っていきます。マイナーなゲームを書く事が多くなります。
  • ライブドアブログ